アーティスト

Ayer (アイレ)

Ayer -アイレ-=Aire÷Air×Roy Ayers+Planet☆☆☆

ヴォイス”MC Mystie a.k.a. ふま”とピアノ”chuwone(ちゅ〜わん)”からなるトラックメイカーユニット。
2004年に信州で結成し、今では全国へと活動を広げている。ライブではアフリカンパーカッショニスト塩澤大地をメンバーに迎え”セッション”を軸に音を紡いでいく。その場に居合わせた初対面の音楽家&聴衆を巻き込んでのセッションは正に生きた音楽であり、各地で奇跡の瞬間を巻き起こしている。

MC Mystie Profile

13歳でHip-Hopの洗礼を受け、15歳で渡米。
本場で培った黒人音楽をルーツに幅広く活動し
本気でグラミー受賞を目指している音楽家。
2005年白血病をきっかけに信州に移住し、2009年完治。同年子供ポップスユニット”ゆくりりっく”として活動再開しアースデイ東京、フジロック出演、松本芸術館主ホールでのワンマンコンサートを実現。
その後、地元に密着した音楽活動を展開。作曲家としてCMソングはもちろん高等学校校歌(松本国際高等学校)も手がけ、神道祭や諏訪大社御柱祭にて奉納演奏も務める。
2016年ボブソン優勝を果たし渡航したジャマイカにてレゲエ界の重鎮アール・チナ・スミス氏とレコーディング。プロデュースにより平和を願う曲”Mighty”をリリース。
歌い手としての経験を活かしたフロウにポエトリー・プリーチ・倭禮音を融合した唯一無二のスタイルを持つトリリンガルの巫女ラッパー。MCバトルの現場にも袴で出没し、リスペクトフルなラップで”Art of Rap”と称する新しいヒップホップの形を発信するMC。
2016年より自己のスタジオ”ViVstudio”にて多数のアーティストをフィーチャーしたソロプロジェクト”45RPM(仮)”を進行中。ゲストアーティストと丸一日ガチンコセッションした音からサンプリングソースを拾いトラックを起こすという、オールドファッションでありながら未だかつて無い贅沢な製作スタイルで自身の芸術を構築中。

◼︎リリース作品◼︎
MIGHTY with Earl CHINNA Smith feat. KARAMUSHI, Keyco, Motoharu
畳の上で死にたい with DJ soul-t
ゆくりりっく: ことだまがゆく・まほうのまいにち・秋。おとめ・10周年記念コンプリートアルバム
Ayer: Never been a waste・ReASON
THe TRiQ ARtS ORCHeSTRA: ホントに愛でした
Whopac Nation: Twisted・時空の庭
ROOT71: Just a bootleg

◼︎参加作品◼︎
クリヤマコト: “TV JAZZ ANTHOLOGY”収録 Playgirl ’69
YAMAZIN: “クッキーマン”収録 ビッチーズ
ラビラビ: “Sign of Love”収録 ko:yatte
Keyco: “DRIVIN’ ALMA”収録 ALMA
COMA-CHI: “JOMON GREEN”収録 Fuhzing Wind
UntyAbes: “うんとやべぇっす”収録 ビタールック
FUZIKO: この曲にHOOKはない・Light Bug
MADAM: BEAT no5
Clap, Stomp, Swingin’: Keep Up With Me(with SAKKON from 韻シスト)
まゆちゃむ。: “common girls”収録 Keep Goingmystie2002

◆SNS◆

Twitter
Instagram
YouTube

鳥居強志 a.k.a. chuwone

故郷の信州を拠点とする音楽レーベルSSSRecordの代表。15歳よりピアノと出会いシンセサイザー・サンプラーを駆使した音楽制作を独学ではじめる。ダンスミュージックに影響を受け、トラックメイカー、DJとしてのキャリアをスタート。そのクオリティの高さから大手企業CMを手がける傍ら高等学校校歌の編曲、プロへの楽曲提供を行う。自身のリーダーユニット”Ayer☆”やキッズホップバンド”ゆくりりっく”のプロデュース、キーボードプレイヤーとしても長年の活動経歴を持ち、マルチな才能を発揮している。

<Song&Track>

LEXUS CM ImageSong,ゆくりりっくAllProduce&Manipulate,Twisted E.P.(FUZIKO&×MC Mystie)Fuzhin wind(COMA-CHI),土とコンクリート (Derella),Keep going(まゆちゃむ。),Jess It!! Album(葉山潤奈),三人家族E.P.(Yasco.)